概要

「門司松ヶ江病院」
認知症治療病棟40床 / 精神療養病棟60床
精神科急性期治療病棟32床 / 精神科治療病棟(亜急性期)60床
外来診療 / 精神科デイケア50名 / 認知症デイケア25名/訪問看護  他

介護老人保健施設「フレンドリー松ヶ江」
認知症専門棟52床

精神障害者福祉ホーム「カーサ松ヶ江」
社会復帰施設(障害者自立支援法による地域生活支援事業) /入居定員10名

精神障害者グループホーム「まつぼっくり」
社会復帰施設(障害者自立支援法による自立支援給付 / 共同生活援助)
/入居定員7名

併設施設 特別養護老人ホーム「松和園」
入居定員100床 / ショートステイ16床 / 在宅支援センター



沿革


1961年(昭和36年)

門司市初の精神科病院として開設(80床)
創設者:山浦 賢治

1964年(昭和39年)

精神衛生法の県指定病院となる

1965年(昭和40年)

増床(120床)

1968年(昭和43年)

アルコール症治療に断酒会方式を導入(北九州断酒友の会門司松ヶ江病院支部設立)、増床(155床)

1970年(昭和45年)

家族会(みのり会)発会
外勤作業療法(職親)開始

1978年(昭和53年)

社会福祉法人敬老会設立 理事長:山浦 賢治
特別養護老人ホーム松和園併設

1983年(昭和58年)

医療法人(社団)松和会に改組 理事長:山浦 賢治

1988年(昭和63年)

アルコール症専門病棟(厚生省認可/50床 計200床)管理棟、治療棟、厨房増改築

1989年(平成 元年)

精神科作業療法 認可

1992年(平成 4年)

精神科デイケア(小規模)認可

1995年(平成 7年)

老人保健施設(52床)、福祉ホーム(10床)、社会復帰棟(デイ・ケア)、体育館新築
療養棟を全面的に改築完了

1996年(平成 8年)

老人性認知症疾患治療病棟(40床)認可
精神療養病棟1(60床)認可

1998年(平成10年)

精神科急性期治療病棟1(40床)認可

1999年(平成11年)

治療病棟増改築

2000年(平成12年)

精神科デイケア(大規模)認可

2001年(平成13年)
病院開設40周年にあたり、理事長・院長勇退交代 
医療法人(社団)
松和会理事長・門司松ヶ江病院院長:山浦敏宏
精神科急性期治療病棟(44床)/精神科治療病棟(56床)に病床数変更
2002年(平成14年)
精神療養病棟(116床)に病床数変更
財団法人日本医療機能評価機構「精神病院種別A」認定
2003年(平成15年) 「松和会マニュアル」発行
2006年(平成18年) 認知症デイケア認可
厨房・グループホーム・管理棟増改築
2007年(平成19年) 財団法人 日本医療機能評価機構 更新認定
2014年(平成26年) 介護老人保健施設 認知症専門棟52床に変更
病床数192床に変更
精神科急性期治療病棟(32床)/精神療養病棟(120床)/認知症治療病棟(40床)


併設施設

社会福祉法人 敬老会 特別養護老人ホーム 松和園
入居定員70床、ショートステイ定員16床、在宅支援センター



医療法人 松和会 組織図


松和会 組織図